猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2016年12月07日

根津美術館開館75周年記念  円山応挙展

20161201  応挙1.jpg

20161201 応挙2.jpg


江戸中期の画家、円山応挙展を観に南青山の根津美術館を訪ねました。
応挙の画風の特色として最も顕著なことは、写生の重視。
暇さえあればスケッチに余念がなかったとか。
対象を見つめる応挙の、鋭く確かな眼差しに感服しました。
折しも根津美術館の紅葉は赤や黄色に美しく色づき、
さながらアートと自然のコラボレーションのよう。
自然と芸術の美の競演を、満喫させていただきました。

20161201 応挙3.jpg

20161201 応挙4.jpg

円山応挙展は12月18日まで http://www.nezu-muse.or.jp/


posted by 橘かがり at 08:57 | TrackBack(0) | 美術館・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

中村歌六さんの芸術院賞受賞祝賀パーティ



幅広い芸域で名優として誉れ高い中村歌六さんですが、近年のご活躍更に著しく、読売演劇大賞優秀男優賞、芸術選奨文部科学大臣賞、芸術院賞を、次々受賞されています。
この度、受賞祝賀パーティが開かれることになり、京都や博多からも多くのファンが駆けつけました。浅草芸者衆が色を添え、来賓のお祝いには心がこもり、華やかな中にも和やかで温かな宴となりました。



私は恵子夫人と中学高校で同級のご縁で、後援会に入らせて頂いていますが、パーティには同窓も多く集まり、お慶びを申し上げました。一般家庭から嫁がれ、名優のご主人を支え、米吉さんら二人のご子息を立派に育て上げ、ご自身も歌手として活躍する恵子夫人のご苦労を少しは知る者として、胸の熱くなる思いでした。
歌六さま恵子さん、あらためておめでとうございます。ますますのご活躍を楽しみにしております。


posted by 橘かがり at 04:12 | TrackBack(0) | 舞台(文楽、バレエ等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

早稲田大学ホームカミングデー&稲門祭



早稲田大学ホームカミングデーに、ロシア語クラスの友人たちと参加してまいりました。
本部キャンパスに出向くと早稲田校友会主催の稲門祭で大賑わいです。
相変わらず皆が精一杯バカなことをやっている姿に嬉しくなります。
知人たちにご挨拶してから文学部キャンパスへ向かいました。
本部に比べてひっそりした文学部キャンパスでは、
卒業50年らしき方々の同窓会が開かれていて、溌剌とした姿に大いに励まされました。
夕暮れになり、かつての木造校舎の辺りを散策すると、
同級生が昔のままの姿でふいに眼前に現われるような錯覚を覚え、胸が熱くなります。
この場所で青春の一時期を、自由にのびのび過ごすことができたことを、
今更ながらありがたく、誇りに思える今日この頃です。


posted by 橘かがり at 00:55 | TrackBack(0) | 友人・家族・親戚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする