猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2009年03月03日

ふるえる まつげ

キーワード

雛祭だからというわけではないですが、今回は少しガーリッシュに柔らかく、
化粧品の話題です。私は化粧品大好きな、コスメフリークです。
保湿・リフティング・ホワイトニングの化粧品と下地ジェルを肌になじませてから、
ファウンデーションを塗り、パール入りのパウダーを、ブラシでさっとはきます。
それからアイライン、マスカラ、アイブロウを描き、
口紅を塗って、仕上げ用のウオータースプレーを吹きかけ、終了。

一番楽しいのは、何と言ってもマスカラをぬる時です。
最近のマスカラの種類はとても豊富で、進化も著しいです。
青や緑、紫など、多彩な色のマスカラ、濃い黒を強調したマスカラ、
ラメ入りマスカラなど。そして長さやボリュームアップなど、
様々な用途に応じたマスカラが揃っています。

最近、電動のマスカラが発売されたと聞き、早速試してみました!
ランコムの電動マスカラ「オシィラシオン」です。
まつげが、ふるえる、ふるえる!最初に使ったときには、ちょっと驚くほどでした。

まつげを根元から先端まで、360度包み込むようなミクロ振動が実現したと
宣伝には書かれています。何と毎分約7,000回のミクロ振動だとか!
確かにほとんどダマやむらになりません。
手先が不器用で、いつもダマになり苦労していた私には、大変嬉しい逸品です。
目元が敏感な人でも使えると言うのが、何よりも嬉しいところです。

ベースとして白い下地を塗ってから使うと、
更に使い勝手がいいように感じました。
「オシィラシオン」は黒一色なので、
ランコムのヴィルツーズ「ブラックキャラット」というラメ入りのマスカラを軽く乗せて、
クラランス「ダブルフィックスマスカラ」というトップコートを塗ってできあがり。

体調が思わしくないときや、外出するのが億劫なときなどには、
マスカラのことを考えると、少しだけ胸がはずみ、
「さあ、今日もマスカラ塗って出かけるぞ!」と勇気が出ます。
マスカラは私の元気の源かも知れません。

そのほか月に一度資生堂ビューティサルーンのエステに通っていますが、
大変リラックスするひとときです。
かつて母がこのサロンに通っていました。母に教えてもらって以来、通い続けています。
肌の手入れだけでなく、眉毛の描きかた、ファンデーションの塗り方、
口紅の選び方などを、エスティシャンの方にアドバイスしてもらうのは、勉強になります。
ストレスがたまっているときや、寝不足が続いたときには、
「どうしましたか」と真っ先に聞かれて、こちらが驚きます。
美容と健康は、きっても切り離せないものだと痛感します。

母は専業主婦でしたが、外出しないときでも、毎日きちんと化粧をしている人でした。
「化粧をすると、背筋がしゃんとするのよね」いつもそう言っていました。
そんな母の姿を見て育ちましたが、最近特にその言葉が身にしみます。
きめの細かい色白の母の肌に、ローズの口紅がとても似合っていたのをよく覚えています。
最近の母は体調をくずし沈みがちで、化粧もせず寝込んでいる日も多く、
昔を思い出すと少し残念です。
暖かくなったら母を、美容院に連れて行こうと思っています。
posted by 橘かがり at 07:16 | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする