猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2017年06月19日

第六回歴史時代作家クラブ授賞式パーティ



6月15日に日本出版記念クラブにて、第六回歴史時代作家クラブ授賞式が開かれました。
井川香四郎先生の司会の元、嵯峨野晶さんと伊多波碧さんと共に、今年も花束贈呈などのお手伝いをさせて頂きました。
晴天で助かりましたが、単衣の着物でも汗をかくような蒸し暑さ。パーティの始まる前は緊張もあり、手に汗が滲みます。
今年の受賞者は以下の通りです。


☆新人賞
経塚丸雄『旗本金融道(一) 銭が情けの新次郎』 双葉文庫
坂井希久子『ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや』 ハルキ文庫
☆作品賞
荒山徹『白村江』 PHP研究所
☆シリーズ賞
早見俊「居眠り同心影御用」シリーズ 二見時代小説文庫 
「佃島用心棒日誌」シリーズ 角川文庫
篠綾子「更紗屋おりん雛形帖」シリーズ 文春文庫
☆特別功労賞
北方謙三「大水滸伝」シリーズ 集英社 前人未到の全51巻完結
皆々様おめでとうございます




個人的には12年前に小説現代新人賞で選考委員をつとめてくださった北方謙三先生にお花をお渡しできたのが、大変嬉しく、感動しました☆

posted by 橘かがり at 21:30 | TrackBack(0) | 小説仲間・授賞式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

志賀泉「無情の神が舞い降りる」出版記念会



南相馬出身の太宰賞作家・志賀泉「無情の神が舞い降りる」(筑摩書房)出版記念会の受付をさせていただきました。志賀さんと同名の日本酒「志賀泉」を乾杯用に密かに準備し、酒造の由来を説明させて頂きました。
大好きな芍薬の花束も持参して、花束贈呈もさせて頂きました。朝には蕾だった芍薬が、会場で開花したのは嬉しい驚きでした。志賀さんが大きく花開かれることを祈ります。
震災文学の傑作、志賀泉「無情の神が舞い降りる」ぜひご一読下さい!

posted by 橘かがり at 22:20 | TrackBack(0) | 小説仲間・授賞式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

老舗文壇バー「数寄屋橋」50年記念パーティ



ペンクラブ知人に誘われて、帝国ホテルで開かれた老舗文壇バー「数寄屋橋」50年記念パーティに、ミステリ作家・中村啓さんと時代作家・誉田龍一さんとご一緒に参加してまいりました。
北方謙三氏と大沢在昌氏の司会進行の下、綺羅星の如き大御所作家、漫画家の方々が登壇し、圧倒されました。老舗文壇バーの歴史を物語る貴重な映像も拝見して、胸がいっぱいになる夜でした。
チャーミングな静香ママのますますのご健勝と「数寄屋橋」のますますのご盛況を祈りあげます。


posted by 橘かがり at 17:44 | TrackBack(0) | 小説仲間・授賞式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする