猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2019年05月30日

「70s原宿原風景」



5月10日発売されたエッセイ&写真集「70s原宿原風景」(中村のん編著 DU BOOKS刊 )サイン会が、表参道Book Marcにて開かれました。
1970年代はじめから1999年まで原宿(神宮前)在住だった私も、パレフランスという題で寄稿しています。
ファッションとは無縁の、垢抜けない中高生だった私には、原宿在住は切なく、ほろ苦い思い出ですが、生き生きと暮らしていた母の姿が思い出されます。
この季節にはいつも芍薬の花を活けていた母に、花と共に本を届けてきました。エッセイだけでなく、貴重な写真も満載です。
http://www.nonnakamura-presents.com/relayessay/


posted by 橘かがり at 21:38| 自著について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

20180921広津和郎先生50回忌墓参



9月21日は広津和郎先生の50回忌でした。福島大学松川資料室の伊部先生にお声かけ頂き、松川記念会の方々とご一緒に谷中墓地に出向き、墓参させて頂きました。
松川事件被告たちの無罪を検証する、膨大かつ緻密な記事を中央公論誌上に連載し、大きな反響を生み、松川裁判被告たちを無罪に導いた広津和郎先生――。そのお人柄、業績をしのんで、毎年多くの人々が墓参を続けています。拙・判事の家で取材させて頂いた元被告・本田昇さんとの久しぶりの再会に、熱いものがこみ上げて来ました。
広津和郎先生のように、正々堂々とペンの力で闘う書き手でありたいと切に願っています。
広津和郎先生どうか安らかにお眠り下さい。そして日本の行く末を見守っていて下さい。



神奈川近代文学館にて「広津和郎と絵画」展が開催されます。会期は12月8日〜1月20日です。是非お見逃しなく!
posted by 橘かがり at 10:03| 自著について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

20180606 拙出版を励ます会



6月6日入梅の日、私には分不相応なほどの励ます会(拙著「扼殺」発売記念会)を開いて頂きました。
加賀乙彦先生、森詠先生、春名幹男先生、伊部正之先生、新津きよみ先生ほか皆々さまから頂戴したお言葉に、胸がいっぱいです。何と御礼を申し上げて良いのか、未だ言葉が見つかりません……。



皆さまから頂いたお言葉を励みに、これからも頑張ってまいります。末永くご指導のほど宜しくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。😊


posted by 橘かがり at 22:13| 自著について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする