猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2019年12月30日

三十六歌仙絵巻展の夢は続く 一年の感謝をこめて2019

A
A posted by (C)橘かがり

B
B posted by (C)橘かがり

C
C posted by (C)橘かがり

クリスマスにずっしり重い小包が届いた。誰かからのプレゼント?それにしても、重いなぁ、何だろと訝りながら見ると、送り主は自分……⁉えー、何だっけ?一瞬思い出せなくて封を開け、きゃあと歓声をあげた。
京都国立博物館『佐竹本 三十六歌仙絵と王朝の美』のカタログだった!
そう、あの時、京博ミュージアムショップで、カタログ売り切れと言われてひどく落胆、十二月下旬なら郵送可能と言われたんだった。すっかり忘れていた。
開いてみると予想以上の充実した内容。何より図版の見事なこと。匂い立つような美しさ。見本を見ないまま買ってしまったが、正解だった!
大人になってもクリスマスプレゼントってあるんだなぁ。送り主はサンタじゃなくて自分だけど(^^)夜が明けるまであかず眺めてしまいそう。

千歳まで限れる松も今日よりは
   君に引かれて万世や経む 大中臣能宣


皆さま本年も大変お世話になりました。
来る年が皆さまにとってご多幸の一年でありますよう。
来年も何とぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 橘かがり at 17:29| 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする