猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2018年08月29日

大曲全国花火競技大会



岩手の繋温泉で露天風呂と美味しいお食事を満喫した後に、大曲で開催された第92回全国花火競技大会に行ってまいりました。
噂には聞いていましたが、予想を遥かに超える大迫力で、夜空に繰り広げられる見事な花火の数々、花火師の方々が精魂傾けられた傑作中の傑作を、存分に堪能させて頂きました。
「花火」という概念を、完全に打ち砕かれる渾身の競技大会でした。
「流れ星〜星に願いを〜」という名の花火が打ち上げられた際には、ペルセウス流星群を思い出し、つい願いごとを唱えてしまうほど。
花火はアートであり、エンターテインメントなのだと再認識したひと時でした!
私のしょぼい写真では実際の迫力を100分の1もお伝えできず申し訳ない限りです。



70万人の人出ということで、手洗いの帰りに席にたどり着くのに四苦八苦、閉会後には出口まで1時間近く並んだり、臨時列車は続々出ているものの新幹線が20分遅れたり……と、驚きの連続でしたが、無事に新幹線の座席に座れた時には心底ホッとしました。
新幹線車内で疲労のあまり倒れこむ方々をお見かけしましたが、大丈夫だったでしょうか。
昼花火鑑賞の部屋と食事をご提供下さった大曲S医院ご夫妻、桟敷席と新幹線チケットを早朝から並んで入手して下さった秋田S原先生他、お世話になった皆さまに心から感謝!心優しくも礼儀正しい秋田の方々、温かいもてなしをして下さった東北の方々にあらためて深く感謝!台風襲来でどうなることか案じましたが、最後まで雨に降られず、寒くもならず見られたのは奇跡に近く、本当にラッキーでした。未見の方、是非一度はご覧下さいませ!お勧めです!!皆々さま、本当に‼️ありがとうございました。

posted by 橘かがり at 15:28| 旅行・散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする