猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2017年09月14日

中村敦夫氏一人語り朗読劇「線量計が鳴る」中軽井沢公演



脱原発を主張し続けてきた中村敦夫氏が、熱い思いを込めた中村氏脚本主演の一人語り朗読劇「線量計が鳴る」。原発労働者として働いてきた自負と誇りは、311の被災で脆くも崩れてしまった……。
中村敦夫氏がライフワークとして全国100都市公演を目指して取り組んでいる第12回目の公演が、中軽井沢図書館多目的ホールにて行われました。
61名のお客様がいらして下さり、皆さん熱心に耳を傾けて下さいました。もちろん私も、迫真の語りに胸を揺さぶられ大いに考えさせられました。
公演後には中村敦夫氏、加賀乙彦先生を囲んでの懇親会を持ちました。
3ヶ月前から取り組んできた中軽井沢公演のお手伝いが全て終わり、ほっとしています。
この公演は全国津々浦々まだまだ続きます。
皆さまの住まれる町にも、きっと中村さんの公演がやって来ると思います。
ぜひ中村さんの熱い朗読劇に耳を傾けて下さいますように。

posted by 橘かがり at 20:26| 政治・思想・人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする