猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2017年02月27日

加藤哲郎・春名幹男客員教授 退任記念特別報告会


名著「秘密のファイル CIAの対日工作」著者でボーン上田賞受賞ジャーナリスト、最近はテレビでもおなじみの春名幹男先生と、ゾルゲ事件研究や731部隊研究でも名高い政治学者・加藤哲郎先生が、惜しまれつつ早稲田大学大学院客員教授を退任なさることになり、インテリジェンス研究所では「国際的インテリジェンス工作と日本」と題する退任記念特別報告会が開かれました。
お二人の人気教授の記念講演とあり、会場には多くの聴衆がつめかけました。講演会終了後には、同じ場所で懇親会が開かれました。退任を惜しむ多くの学生さん方に取りかこまれ、なかなか先生方に近づけなかったのですが、たまたま春名先生と目があってしまい、何とマイクが私にまで回ってきて真っ青に!しどろもどろになりながら、今までの取材の御礼を申し上げました。
春名先生も加藤先生も、無名の書き手の私に、初対面の時から惜しげも無く、たくさんの情報、大量の資料をご提供くださいました。先生方からの情報がなければ、とうてい原稿を書き上げることはできませんでした。ご恩を忘れた日はありません!
お二人は早稲田大学は退任なさいますが、これからもインテリジェンス研究所ではご活躍なさるとのこと、またご講義を拝聴できるのを楽しみにしています。
春名先生、加藤先生、お疲れさまでした!これからもよろしくお願い致します!


posted by 橘かがり at 04:38 | TrackBack(0) | 政治・思想・人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447390766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック