猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2017年06月19日

第六回歴史時代作家クラブ授賞式パーティ



6月15日に日本出版記念クラブにて、第六回歴史時代作家クラブ授賞式が開かれました。
井川香四郎先生の司会の元、嵯峨野晶さんと伊多波碧さんと共に、今年も花束贈呈などのお手伝いをさせて頂きました。
晴天で助かりましたが、単衣の着物でも汗をかくような蒸し暑さ。パーティの始まる前は緊張もあり、手に汗が滲みます。
今年の受賞者は以下の通りです。


☆新人賞
経塚丸雄『旗本金融道(一) 銭が情けの新次郎』 双葉文庫
坂井希久子『ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや』 ハルキ文庫
☆作品賞
荒山徹『白村江』 PHP研究所
☆シリーズ賞
早見俊「居眠り同心影御用」シリーズ 二見時代小説文庫 
「佃島用心棒日誌」シリーズ 角川文庫
篠綾子「更紗屋おりん雛形帖」シリーズ 文春文庫
☆特別功労賞
北方謙三「大水滸伝」シリーズ 集英社 前人未到の全51巻完結
皆々様おめでとうございます




個人的には12年前に小説現代新人賞で選考委員をつとめてくださった北方謙三先生にお花をお渡しできたのが、大変嬉しく、感動しました☆

posted by 橘かがり at 21:30 | TrackBack(0) | 小説仲間・授賞式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

東洋英和女学院の同窓会総会




高校までの12年間を過ごした東洋英和女学院の同窓会総会に参加して来ました。
集いのはじめに聖書を読み、賛美歌を歌い、祈りを捧げるのは、学生時代とまったく変わりません。
1884年(明治17年)カナダの宣教師により創られたプロテスタント・メソジスト派の学び舎の、創立当時の宣教師たちが正装している写真など、大変興味深く眺めました。
父のたっての希望で入れられたこの学校、良かったかどうかは未だに分からないでいます。
愛校心もほとんどありません。ただプロテスタント教育は、骨の髄までしみこんでいます。
ルターの宗教改革から今年でちょうど500年。母校について、いつか書いてみたい。ふとそんなことを思ってしまいました。

posted by 橘かがり at 23:25 | TrackBack(0) | 友人・家族・親戚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする