猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2019年10月30日

「i -新聞記者ドキュメント」

a
a posted by (C)橘かがり

b
b posted by (C)橘かがり

c
c posted by (C)橘かがり

望月記者を追いかけた森達也監督によるドキュメンタリー映画「i-新聞記者ドキュメント」先行上映会に行ってきた。
勇気を持って果敢に権力に挑み、闘い続けるジャーナリスト望月衣塑子氏の執念を見せつけられ、ハッとさせられる。
物書きの端くれとして、おかしいことはおかしいと言い続けなければ…と痛感する。
迫真の2時間、ぜひ皆さまもご覧ください。
posted by 橘かがり at 22:26| 政治・思想・人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「月見香」香席

1
1 posted by (C)橘かがり

2
2 posted by (C)橘かがり

3
3 posted by (C)橘かがり

今年も桂雪会秋の香席が開かれ、お稽古仲間と準備を進めてきた「月見香」席も無事に終わりました。
月の和歌を調べては、夜毎窓から月を眺め、思いに耽る半年間でした。
待合の席には、社中の盆石作家・岩出富美恵の作品「水上の月」を展示しました。暗黒石という石が、光を浴びて七色に変化するのを、不思議な気持ちで眺めていました。

月々に月見る月は多けれど

    月見る月はこの月の月  (詠み人知らず)

4
4 posted by (C)橘かがり

5
5 posted by (C)橘かがり
posted by 橘かがり at 22:23| お稽古ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

第五回松川賞特別賞

a
a posted by (C)橘かがり

b
b posted by (C)橘かがり

c
c posted by (C)橘かがり

d
d posted by (C)橘かがり

e
e posted by (C)橘かがり

第5回松川賞特別賞を受賞することになり、福島大学で行われた「松川事件70周年記念集会&松川賞授賞式」に出席して来ました。
松川事件は冤罪事件であると同時に未解決事件。風化させぬよう、これからも語り継いでいこうと決意を新たにしました。帰りは東北本線に乗りこみ、事件現場の松川駅を通り、広津和郎先生起草の松川記念塔に手を合わせました。車窓いっぱいに広がる黄金色の秋景色を眺めていると、福島第一原発事故のことが無性に思い出され胸が痛みます。
http://www.matsukawajiken.com/blog/2011/08/18/松川の塔
☆昭和天皇『拝謁記』に以下の記述があると知りました。「法務大臣ニ聞いたが 松川事件はアメリカがやって 共産党のしわざニしたとかいふので 司令官が社会党ニ謝罪ニいってるし」
今後もリサーチしていく所存です。

f
f posted by (C)橘かがり

g
g posted by (C)橘かがり

h
h posted by (C)橘かがり

i
i posted by (C)橘かがり

j
j posted by (C)橘かがり
posted by 橘かがり at 19:50| 自著について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする