猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2021年03月28日

コンスタブル展



1月2月は本当に最低限しか外出しなかった。お籠り生活が続き、自宅にじっと閉じ籠り、読み読み書き書きしていたら、次第に心が荒んできた。不眠と過眠が交互に起きて、不安神経症はひどくなるばかり……
春の日差しに誘われて、思い切って三菱一号館に「コンスタブル展」を観に行った。思えば13歳の時、父に連れられサンパウロ美術館展で初めてコンスタブルのソールズベリー大聖堂の絵を見た。聖堂を見上げる男女が目の前で、突然動き始めた。いつの間にか私も絵画の中にいて、木漏れ日を浴びながら大聖堂を見上げていたーー。あれは共感覚の一種だったのか。それ以来、西洋絵画が大好きになった。私にとってコンスタブルは、西洋絵画へのナビゲーターだった。
中高時代の親友で今は皮膚科医をしているM子と一緒に、コンスタブル作品を前にして、久しぶりに胸がときめいた。美術館の中庭もきれいだった。百花繚乱の季節にはさぞかしと。変異株が流行の兆しを見せていて、まだまだ気は抜けないけれど、少しずつ外に出られると良いなぁと。春は近い。


posted by 橘かがり at 20:15| 美術館・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

謹賀新年2021



皆さまお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
新年のご挨拶がすっかり遅くなり申し訳ありません。
今年はコロナ禍により、三が日に初詣に行けなかったのですが、15日過ぎにようやく日枝神社にお参りに行き、コロナの収束を祈念してまいりました。
巫女さんたちもマスクにフェイスシールドという厳戒態勢でしたが、新しい破魔矢を授けて頂きました。
末社である猿田彦神社と八坂神社にもお参りして帰りました。1日も早いコロナ収束を祈ります。
本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。


posted by 橘かがり at 11:18| その他・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

ペンクラブ平和委員会 一年の感謝をこめて2020



ペンクラブ平和委員会では、朝鮮戦争勃発70年の節目の日に、大阪でのイベントを企画していましたが、感染拡大により、無期延期を余儀なくされました。 
その後、朝鮮戦争、徴用工裁判をとりあげ、オンラインで勉強会を重ねてきました。
10月30日には、朝鮮新報の元記者で『麦酒とテポドン』(平凡社新書)筆者でもある文聖姫氏をお迎えして、ファミリー・ヒストリー「在日コリアンとして生きる――私と私の家族の物語」を語って頂きました。 
ドラマ『愛の不時着』で関心の高まる朝鮮民主主義人民共和国の市民生活にも言及して、プライベートに軸足を置いたお話を伺いました。
「核やミサイル、政治体制のみ語られることの多い共和国にも、ぬくもりある普通の市民生活があるのを知ってもらいたい。同時に日本で朝鮮学校に通う子どもたちの直面する厳しさも、皆さんにぜひ知って頂きたい」
そう語る文さんの真摯な言葉が、胸に残りました。文聖姫さん、ありがとうございました。
********************* 
今年は本当に大変な一年でした。 
ブログもあまり更新できませんでしたが、読んで頂きありがとうございました。
来年こそ明るい年になりますよう祈っております。
皆さまどうぞ良いお年をお迎え下さい。
感謝をこめて 橘 かがり

posted by 橘かがり at 11:00| 日本ペンクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする