猫の らんこ  マウスで遊んであげてね^^

2020年08月30日

信州湯治の旅 その1

1
1 posted by (C)橘かがり

2
2 posted by (C)橘かがり

3
3 posted by (C)橘かがり

4
4 posted by (C)橘かがり

5
5 posted by (C)橘かがり

6
6 posted by (C)橘かがり

しばらくブログをお休みしてしまいました。
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
3月以来ほとんど休みの取れなかった夫の慰労に、信州の温泉に湯治に行ってまいりました。念のため、身体検査を済ませてから、マスクと消毒液持参で出かけました。
毎日N95マスクとゴーグルを着用している夫の頬には、赤いしみのようなかぶれができてしまいました。最近とみに疲労の色が濃い夫の、少しでも休息になればと願いました。
戸倉上山田温泉では、夫の旧友が開いたフレンチレストランで信州野菜を満喫しました。日本三大車窓の一つ、月見の名所でもある篠ノ井線「姥捨」駅から眼下に広がる棚田を眺めて、のどかな田園風景に癒されました。
その後、車で松代に向かいました。水野美術館で、川端龍子の作品と名庭を堪能ーー。次に佐久間象山を祀る象山神社にお参りして、コロナの収束と闘病中の友人の回復を祈念しました。次に訪れたのは松代城跡。武田信玄によって築かれ、真田氏の居城でもあった松代城跡は、堂々とした佇まいで、いにしへの武将たちに思いをはせました。
次に目指すのは、松代大本営跡地。本土決戦の為に大本営や政府省庁をこの地に移そうと、軍部が終戦直前まで極秘裏に建築を進めていたという驚くべき地下壕です。

あやしくも慰めがたき心かな
 姨捨山の月を見なくに 小野小町

7
7 posted by (C)橘かがり

8
8 posted by (C)橘かがり


9
9 posted by (C)橘かがり


10
10 posted by (C)橘かがり


posted by 橘かがり at 15:17| 旅行・散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

『一粒の麦死して 弁護士・森長英三郎の「大逆事件」』 田中伸尚(のぶまさ)著 書評


はじめて書評の依頼を受けて、迷いながらもお引き受けしました。八百字でまとめるのは大変むずかしかったけれど、何とか書き上げ4月12日東京新聞に掲載されました。大逆事件の再審に果敢に挑んだ弁護士・森長英三郎についての評伝です。ご一読頂けたら幸いです。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2020041202000173.html

posted by 橘かがり at 00:01| 自著について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

誉田龍一さん ありがとう

1
1 posted by (C)橘かがり

小説教室で共に学んだ作家の誉田龍一さん逝去の報せに愕然とした。最後にお目にかかったのは昨年12月。新年会でもお目にかかるはずが、膝の痛みで欠席の連絡を頂き、電話で話したのが最後になった。話題は最近話題の小説について。気がつくと2時間以上話しこみ、電池切れして電話を切った。最長4時間半電話したこともある。いつもいつも小説のことばかり話していた。小説が大好きな人だった。小説の神様に愛され過ぎたのか。まだまだ話したいこと沢山あったのに。

2
2 posted by (C)橘かがり


誉田さんの「消えずの行灯」が2006年小説推理新人賞を受賞した時には、校條剛先生のクラスでお祝い会幹事をやらせて頂いた。誉田さんの原稿を初読した時「巧い!」と歓声をあげたのが、昨日のことのように思い出される。
さようなら誉田さん、ありがとう。安らかにお眠り下さい。

3
3 posted by (C)橘かがり
posted by 橘かがり at 17:41| 友人・家族・親戚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする